Support Package (旧Compatibility package)

Support Packageは、Android 4.0で採用された機能の互換性を継承するために開発されているpackageです。Android SDKのextraとして別途ダウンロードできます*1。packageはv4(Android 1.6)、v7(Android 2.1)、v13(Android 3.2)が用意されておりいずれもアッパーコンパチブルのようです。

jarファイル形式ですのでSourceを公開しない場合、APL2.0に基づくライセンス表示が必要かと思われるのですが、どうなんでしょうね。

機能としては以下の通り。

  • ViewPager
    iPhoneのような横にスライドするView。標準では実装されていないらしい。ActionBarSherlockと併用可能。いい。
  • Fragment
    Viewをロジック的に纏められる仕組み。複数のViewを様々な形で入れ替える必要があるタブレット対応で実力を発揮してくれます。便利ですよ。
    Fragment自体はAndroid 3.0から実装でSupport Packageを利用することで大体対応出来ます。ただしAndroid 3.0でのFragment実装をSupport Packageに移植するとAndroid 2.3系で動かない事がありました。逆は大丈夫なんだけどねえ、なんだろこれ。
  • Loader
    Android 3.0からサポートされた非同期処理。AsyncTask→AsyncTaskLoaderとAndroid 1.6時代から使われていた便利クラスがLoaderとして再定義されたようなノリです。LoaderになったことでActivityからの分離がしやすくなってコードの可読性が上がる特徴があります。
  • LruCache
    Android 3.1から実装されたキャッシュアルゴリズム。
  • Notification
    Android 3.0から実装されたNotification.Builderの互換でNotificationCompat.Builderが用意されています。機能的に何か増えたわけではないが便利ですよ。
  • TaskStackBuilder
    Android 4.1から実装されたクラス。詳細は知らぬ =)

本拠地

まとめ

関連記事

あとでまとめる

Key : API Levels


*1 保存先は ./sdk/extras/android/support

Last-modified: 2013.03.10 (日) 18:10:13 (1660d)